top of page

紬水玉絞り付下げのお誂え

更新日:7月8日



多治見在住の70代のお得意様より紬の白生地を水玉絞り付下にさせて頂くご注文を頂きました。
















絞りの水玉がこの大きさになる様に紬の白生地を絞って、染まらない様に加工して参ります。





職人さんが絞っている様子です。








これから、お客様のご指定のお色目にお染めさせて頂きます。







染めています。絞りの場合は炊き染めでしか染めれません。(弊社は普段のお染は引染めで染めています。)お客様のお好みのお色目に近づけていきます。








染め上がってまいりました。

絞りの優しい感じがでていると思います。













 

愛知県名古屋市にお店を構えて創業90年を迎える「知田和」は、お客様のご要望に寄り添い、熟練した職人との架け橋になり〔振袖〕〔留袖〕〔訪問着〕〔七五三〕〔お宮参り〕〔和装小物〕などのお誂え(オーダーメイド)をしております。


また、染め、金加工、刺繍、仕立て直し、お手入れなどの悉皆はお客様のご意向を伺い、お客様と共にお誂えの過程を進んでいく事で思い「描いたとおりの特別な1枚を誂える愉しみ」を大切にしております。


婚礼衣裳、茶道華道に適したお着物のご提案もさせていただいております。


ご質問などがございましたらお気軽にメールやお電話にてお問合せ下さい。

閲覧数:35回

Comments


bottom of page