愛知県名古屋市瑞穂区春⼭町の閑静な住宅街にお店を構え、創業90年を迎えます。由緒ある「知⽥和」も暖簾を受け継ぎ、三代に渡って和装⽂化を伝え続けております。昔ながらの熟練した職⼈による下絵、染め、⾦加⼯・刺繍など分業にて、お客様のご意向を伺い、お誂えの過程をお客様とともに進むことを⼤切にしております。いわゆる「悉皆屋」といい、「悉皆」=「しっかい」と読みます。「ことごとく、みな」と書くように着物のことは、すべて何でも、という意味を持ち、お客様のご意向に合わせて職⼈を選び、職⼈の間を取り持つ役割をいたしております。 
またひとつとない唯⼀無⼆の着物をお客様にお届けするために、いくつもの⼯程をその技術に⻑けた職⼈が分業し、時には繊細に、また⼤胆に技術を振る舞います。すべての⼯程なくして、着物をお届けすることはできません。⽇本の伝統⼯芸の技術の継承は、既に近い未来の問題となってきました。共に⽣きる職⼈の皆さまとともに⼀⽇でも⻑く⽇本の伝統技術から⽣まれる着物をお届けできるよう努めてまいります。

ご挨拶

1935(昭和10)

知田和呉服店として創業 


1965(昭和40)

法人改組「株式会社知田和呉服店」を設立 
 

2003(平成15)

三代目 永井伸児 代表取締役に就任 
 

2017(平成29)

銀座 ギャラリー上方銀花にて「知田和展」を開催

沿 革

アクセス

ご来店前に事前にお電話いただきますようお願い申し上げます。
〒467-0024 名古屋市瑞穂区春山町5番地の11
TEL 052-831-6514(代) FAX 052-831-6573
Mail  info@chitawa.jp