七五三 十三参り着物の御誂


長年刺繍をされていらっしゃる名古屋市在住のお客様より、お孫様の七五三と十三参り着物の御誂えのご注文をいただきました。

刺繍はお祖母様が施されます。


まず、白生地をお選びいただきました。


蝶々の柄を金糸で表現した「金通し白生地」をお客様のご希望の若草色にお染めいたしました。


お色目は仮止めの状態でお客様に実際にご確認をいただきます。

この時点ではまだ微調整が可能ですので、お客様のイメージ通りにお染め直しする事ができます。



若草色にお染上がった生地の上に金箔加工で蝶々と輪郭を入れてまいります。



金箔加工の上にお祖母様の刺繍が施されました



ご祖母様よりお孫様へ刺繍が施された、とても素敵な七五三のお着物がお仕立てあがりました。



閲覧数:80回